スポンサーリンク


調味料費の仕分け コーヒーも調味料費に入れることにしました

コーヒーや紅茶は食費の中の飲料としてカウントしていましたが、どうもしっくりこない。
子どもたちが飲む果汁飲料や炭酸飲料は、買えば1週間以内にはなくなってしまいますが、インスタントコーヒーや紅茶、麦茶のティーパックは、一度買えば一か月以上は持ちます。

DSC05500.jpg

いろいろ考えた結果、コーヒー、紅茶、麦茶などは調味料費として考えることにしました。

調味料費の仕分けの続きをみる
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。